株エヴァンジェリストの感想

『 株エヴァンジェリストの感想』の最新記事

株エヴァンジェリストの感想に関するまとめ、最新情報、最新記事の一覧

この「循環」が今の株式市場で「テーマ株が強い理由」。そりゃあ強いのも当然の話だ

当方のサイトを見てくれる方は「テーマ株」に興味を持っている方が多いと思う。今の株式市場はまさに「テーマ株相場」と言える。その証拠に某証券会社にも「人気テーマ」というカテゴリページが加わったし、他にもテーマ株をまとめている株系メディアは無数にある。

無人レジ関連「ヴィンクス」も先取り推奨→1ヶ月で株価3倍へ→今買っておけばよいテーマ株はコチラ

4月相場に突入しているが、乱高下しつつもやや下値を切り上げつつあるような状況かな。引き続き4月は株高アノマリーに期待したいところだ。さて新年度相場でもあることだし、今仕込む銘柄を探している方も多いと思うが、やはり今狙うべきは「次に注目されるテーマ株」を先取りすることだと思う。

RPA出遅れ株「クレオ」も先取り→当日S高!!さらに6連S高銘柄も→4月の新年度相場にくるテーマは?!

いよいよ4月相場に突入だ。2月、3月と乱高下が激しく軟調だった相場が続いたが、米中貿易摩擦などの外部環境も落ち着きつつあり、また国内でも森友問題がひと段落すれば4月の新年度相場では反転上昇する可能性も十分ありそうだ。

日経平均-900円超の暴落相場のなかでも「逆行高テーマ株」を推奨していた模様。さぁ次はどのテーマがくるか?!

先週末は日経平均株価が終値ベースで「前日比-974.13円」と大幅に下落する場面を見せたが、皆さん大丈夫だっただろうか。下落の大きな要因はやはり外部環境のようだ。

直近で「6連ストップ高のテーマ株」を先取り実例アリ。仮想通貨・無人レジ・RPA関連…じゃあ次のテーマは?!

3月もそろそろ後半戦だが、まだ乱高下の激しい展開が続いているな。だが、3月も中盤を過ぎてそろそろ4月の新年度相場が意識される時期になりつつある。もしかするとこれから流れが変わる可能性もあるかもな。アノマリー的に4月相場は買われやすいしそろそろ「底打ち」に期待したいところだ。

テーマ先取りで6連S高・株価3.56倍実例アリ→仮想通貨・無人レジ・RPA関連…さぁ次はどのテーマか?!

3月も乱高下の激しい展開が続いているが、皆様のトレードの調子はいかがだろうか。波乱の展開に苦戦している方も多いかもしれないが、だからこそしっかりと情報収集はしておくべきだ。それに3月は中旬以降からは流れが変わる可能性もある。

直近の全体軟調相場でもシーズメンの6日連続ストップ高をズバリ!!この会社どうなってんだ?!

3月相場はまだ下落基調の相場が続いているようだ。これは米国株主導の株安展開とも言えるだろう。引き続き3月も波乱の展開に警戒すべきかもしれない。だが、3月は「彼岸底」と言う言葉もある通り、4月(新年度)に向け相場が底打つというアノマリーもある。

1月にも「無電柱化関連」テーマ先取りで株価2倍超え!!→【3月相場はどの「テーマ」がくる?!】

2018年の2月相場ももう終盤だ。そろそろ3月相場を見据えて仕込む銘柄を探している方も多いだろう。1月下旬から日本株も海外動向に影響され、波乱相場が続いたが3月も乱高下は継続するだろうか。2月の反動で上昇相場に期待したいところだが、まだ波乱が続く可能性も警戒しておくべきだろう。

仮想通貨・セキュリティ・AI関連に続く次のテーマ株を探る!!波乱相場こそ「テーマ先取り」がオススメ!!

2018年の株式市場は非常に乱高下の激しい展開だが、波乱の大きな要因は米国主導の株安との見方が強く、日本株に対してなにか大きな悪材料が出ているというわけではない。国内企業の業績は依然として好調が期待できるならば、押し目は「絶好の買いチャンス」なのかもしれない。

昨週は日経激震!!波乱の2月相場こそ「テーマ」先取りがオススメ!!仮想通貨・セキュリティ・AI・カジノ関連に続く次のテーマ株は?!

2月相場の相場は非常に乱高下の激しい展開が続いている。昨週は米国の金利上昇が警戒され、ダウが大幅な下落となり、日本株もそれにつられる格好で大きく乱高下した。相場が下落局面にあるため、焦ってしまいがちだが、こういう時こそ情報収集をしっかりするのが大切だ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ